みんな大好き、ボクらのエロ漫画

ソフィアのロマン王国

一目見せればヤリ放題

一目見せればヤリ放題 感想 あらすじ 【ヤりたい女を魅了する呪われたチンポ】

更新日:

 

>>>>「一目見せればヤリ放題」で検索してね!<<<<

 

 

 

 

オレはオ〇ニーが大好き。

しかし毎日々激しくオ〇ニーに励んでいたら、チンポが傷ついてしまってそれがなかなか治らない!

日課となっているオ〇ニーも落ち着いて出来なくなったので、しぶしぶ病院に行く事にした。

 

 

 

 

 

オレが病院に行くのを嫌がるのは、面倒くささ以外にも理由があるのだ。

オレのチンポは人並み外れてデカい!

これがコンプレックスとなっていたんだ・・・

 

 

 

 

イキしなに、バッタリ出会った憧れの美人の管理人さんと挨拶を交わす。

管理人さん、今日もエロエロな身体だなあ・・・

尻も胸もムッチムチ・・・やべえ、勃ってきちまった・・・

早く治してオカズにしてオナりたい!

病院に急ぐオレ。

 

 

>>>>「一目見せればヤリ放題」を見たい?<<<<

 

 

病院の担当医は笑顔のカワイイ童顔の女医だった。しかも巨乳。

はい、それでは患部を見せてくださいね♥

えっ!マジかよ・・・股間が硬くなってきた・・・

モジモジするオレ。

カワイイ顔に似合わず

大丈夫ですよ。仕事柄男のチンポなんて毎日見慣れていますから

と言いながらニッコリ微笑む女医。

 

 

 

 

美人を前に恥ずかしがっていたオレは、じゃあと安心してパンツを下ろして見せた。

すると、それまでパンツの中で押さえつけられていた巨きなオレのモノは解放されて勢いよく跳ね上がる。

短小を予想していたのか女医はあまりのデカさに驚いていたが、やがてチンポをじっと見つめる女医の様子に妖しさが漂い始めた。

トローンとした熱い眼差しでウットリ・・・顔も上気して赤くなっている。

 

 

 

 

ここが傷ついていますねと、カワイイ顔をイキり勃つオレのチンポに近づける女医。

近づけるにつれ、荒い息遣いから漏れた熱い吐息がオレのチンポにふきかかる。そのたびに興奮したオレのチンポはさらに硬さを増し、チンポは上下にピクピクし始めた。

 

 

 

 

妄想でもしているのか、思わずオレのカリ高のチンポに手を添えた女医は、亀頭から発するいやらしい臭いと血管がビクンビクンと脈打つ熱いサオの感触を楽しむと、無意識のうちにそっと唇を先端にあててしまう。

今度はさすがにオレが驚いたが、もう止まらなくなっていた彼女は根元に両手を添え、チンポに愛おしそうに頬ずりをすると、猛烈なイキおいで献身的なフ〇ラをし始めてしまった。

 

 

>>>>女医にフ〇ラして欲しい?<<<<

※「一目見せればヤリ放題」で検索してね!

 

 

デカすぎるチンポは彼女の口に余るほどの大きさだったが、夢中になった彼女にはさして障害にはならなかったらしい。

数日のオナ禁ですっかり忍耐力が落ちていたオレのチンポは、間もなく堪えきれずに彼女の口の中で射精をする。

オナ禁のおかげで量も濃さも一段とレベルアップしていた精液を、丁寧に一滴ものこさず舐めとる彼女・・・

 

 

 

 

スイッチの入ってしまっていた彼女もオレもこれで終わりとはならなかった。

そのままベッドで延長戦へ。

オレはバックで逆素股をしかけて十分焦らしてから、早くとせがむ彼女に根元までしっかりと、子宮内にまで届くくらいに挿入する。

オレの巨きなチンポは摩擦が大きく、深い挿入感がえられているようで、彼女も十分満足していた。

 

 

>>>>「一目見せればヤリ放題」で検索してね!<<<<

 

 

もっと突いてぇ~

いやらしい言葉を連発する彼女は種付け懇願フィニッシュを懇願♥

オレの腰の動きは加速し卑猥なヨガリ声を上げ続けオレの最高のオナホと化してしまった女医・・・

これから通院するのが楽しみだぜ♪

 

 

 

 

オナホ女医ですっかり自信をつけたオレはデカチンのトラウマを克服し、自慢の巨根をあっちでブラブラこっちでブラブラ、美人管理人、グラドルJK親娘丼、犯りたい放題食べ放題を繰り返す♪

 

 

 

 

あー、羨ましいですね~^^

清楚なJKも生意気なギャルも美人なお姉さんも、みんなあえなく撃チンポし懇願へと変貌、Mの本性が開花してあとはオチ〇ポへの奉仕のはじまりはじまり~♥

 

 

 

 

>>>>やりたけりゃチンポを見せるだけ!?<<<<

「一目見せればヤリ放題」で検索してね!

 

 

 

 

 

 

-一目見せればヤリ放題
-, , , , , , ,

Copyright© ソフィアのロマン王国 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.