みんな大好き、ボクらのエロ漫画

ソフィアのロマン王国

初体験はやさしいOLのおねえさん

初体験はやさしいOLのおねえさん 感想 ネタバレ 【引きこもりニートのオレの童貞、ヤリマン美人おねえさんに食べられちゃった♥♥】

更新日:

 

 

 

 

 

ある日の昼下がり、引きこもり童貞ニートのオレは街中のベンチに腰掛けていた。

自分の存在価値のなさ、今消えても誰も気付かない、気にしない、誰にも影響しない、まさに空気のような存在を自覚する。

一日中ネット接続の毎日だけど、見るものがなくなるとオレはよくここに座って時間を潰している。

こんなオレでも社会に溶け込めているかのような錯覚に陥る場所。

 

 

 

だけどオレみたいに雑踏の中で目的もなくただ時間を潰している人間なんかいるのかな

オレもキラキラ輝く人生を送りたかった・・・

ねーねー、ちょっといいかな?

おーい、やっほー♥

気がつくとアルトなオトナの女性の声がする。

(ん?もしかして・・・オレを呼んでるのか?)

キミだよ、キミ。私キミのことずっと気にかけてたんだよ♥

見上げると笑顔の素敵な若い美人OLさんだった。

少し屈んでオレの顔を覗きこんでいる。

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

 

 

グレーのスーツ越しでも巨乳だってことがわかる。丸いお尻も大きい。

まだ少女のあどけなさを残した美人でカワイイ、尻職人みたいなグラドルとしても十分通用しそうな女性。

(高校時代の憧れの先輩にどこか似ているなあ・・・)

なんでも普段はこのベンチで昼食を食べているらしい。ここ数ヶ月ずっとオレのこと見てたんだって。

いつも浮かない顔をしているオレのことを気にかけていてくれていたようだった。

オレは感動して胸がイッパイになってきた・・・それにしても大きなオッパイ・・・

今休憩中でヒマなんだけど・・・よかったら私の話し相手にならない?

普段口をきく相手もいないオレは、美人のおねえさん相手にドギマギしちゃってなかなか言葉が出てこなかったがOKした。

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

 

 

おねえさんは明るく優しかった。こんな引きこもりニートのオレ相手でも気さくに話しかけてくる。

オレは思わず何事も上手くいかない自分の現状を話すと、彼女は実の姉のように優しく微笑んで話を聞いてくれた。

オレは一人っ子。童貞以前に女の子と付き合ったことすらない。

(ああ、いい匂いがする、お姉さんっていいなあ・・・)

おねえさんも、オレのことを長いこと気にかけてくれていたということもあって弟みたいに思っているのか、少し情が湧いているようだった。

元気出させてあげようか?何かしてあげたくなっちゃう♥

ウジウジしているならさ、イイ事して吹き飛ばしちゃおうよ♥♥

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

 

 

そういうとおねえさんは薄水色のブラウスの胸元を少しはだけて誘惑?する。

免疫のないオレにおねえさんの白い柔肌は劇薬だった。コレ強烈杉。

キミさえよければ私も吹き飛ばしたいな♥♥

エロ漫画のような展開?モテ期到来?アリエネー!とも思ったが、こんな美人からの申し出のチャンスはもう2度と来ないだろう。

普段ボーッとしているだけのオレの頭の中は人混み以上に混乱していたが、男はこんな時は股間が考えて答えを出してくれるものだ。

何よりもチンポを欲しがっているおねいさんを喜ばせなくちゃイケない。

オレのチンポは意を決し勃ち上がった。ビンビン。

ニートでもオレは男、男のシンボルが決めたことには絶対服従なのだ!

意志もチンポも硬いオレは先導するおねえさんの後をついてイッて、人混みをヌケると路地裏に向かった。

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

 

 

はぁはぁはぁ

気がつくとオレはズボンをおろして粗大ごみのケースの上に腰掛けていて、その上におねえさんが跨って熱い吐息を吹きかけていた。

ここはヒミツの場所なの♥だから誰も来ないよ♪

まさか、屋外でこんなこと・・・

それより・・・ウフフ、パンツの上からでもおち〇ち〇がドクドクいっているよ♥♥

もうカワイイんだからぁ~♥

無抵抗状態のオレはおねえさんに唇を奪われ、ディープキス。

おねえさんが腰をくねらすたびにストッキング越しのプックリのモリマンがオレのチンポを英慮なく刺激する。

女体に慣れていない童貞チンポには酷過ぎる試練だったw

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

 

 

おねえさんのくびれた腰に手をまわしてカラダ伝いに滑らせた手でお尻を抱えてグッと引き寄せるオレ。

うぉ~スッゲーやわらかい・・・指が沈み込んじゃうよ・・・

んっ・・・んんっ

おち〇ち〇すっごく喜んでいる・・・私のカラダ、そんなにおいしいの?

そりゃいい匂いのする温かいカラダだもん!

これまたやわらかい大きなオッパイを押し付けられたオレの胸の鼓動は最高潮に!シンゾー破裂寸前。

はぁはぁ・・・もうガマンできないんじゃない?はぁ・・・お姉さんと繋がろ?

でもガマンできないのはおねえさんの方だったんだ。

壁に手をついたおねえさんはスカートをたくし上げてお尻を突き出しオレのチンポを出迎える。

ストッキング越しに恥ずかしいオツユが滲みだしているのがわかる。

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

 

 

パンツを下ろしたオレの童貞チンポは直立不動、カチンコチンで微動だにしない。

ヒクついているマ〇コを前にヨダレも垂らしていた。

初めてでバックは難しいかな?お姉さんがリードしてあげるから大丈夫♥

童貞のオレはよくわからなかったが、とにかく今はおねえさんの中に挿入れたい、挿入りたい。

オツユが糸ひくストッキングとパンツを下ろすと、ムッとする熱気とともに甘いほのかな香りが漂ってきた。

いやらしいけどイイ匂い・・・

おねえさんの泣き虫オマ〇コは涙を流して十分濡れていて、薄暗くてもテカっているのがわかる。涙は太ももにも垂れだしていた。

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

 

 

おねえさんの熱のこもった指導で、オレが腰を突き出すだけでチンポはマ〇コの中にスルリと挿入っていく。

中がすっごく熱い!チンポはお湯の中に入れているみたいに熱く、チンポを介して膣内の温度が伝わってくる。

ウフフ、キミの初めてもらっちゃった♥♥ホントによかった?

とんでもないです、お姉さん、オレの童貞を食べて頂きましてほんとにありがとう。

やがて感じ始めたおねえさんのマ〇コは膣圧が高まってギュッと引き締まり、肉襞がチンポを包み込んでカリ首を絶妙に刺激する。

自然に腰が動きだすおねえさん。気持ちイイのか腰の動きがとまらない・・・っていうか、早くなってるし。

んっ、あああっ、あああああ

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

 

 

髪を振り乱しカラダをビクンビクン痙攣させながら無意識に大きなヨガリ声を上げるおねえさん。

(オレもオ〇ニーよりずぅーっと気持ちイイぃよぉ~)

わ、私の、お、オマ〇コ、どお?

締りのいい最高のオマ〇コっす!

オレの突き出しも加速する。

あっ・・・はっ・・・激しっ・・・あぁああああ

もう気持ちよくて止められない。おねえさんのヨガリ声が通行人に聞かれるのもかまわずに、オレは夢中でパンパン言わせながら腰を打ち続けた。

急に・・・そんなにっ・・・動いたら・・・あ~、イッ、イッちゃうううう!

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

 

 

スーツ姿の下半身だけ裸のお姉さんが、顔を上気させて頭を下げ唇を噛みながら、もっと感じていたくて必死にイクのをガマンしている姿はスッゲーエロすぎ。

も、もうらめえ、イ、イクぅううう・・・

お姉さんのヨガリ声をBGMにオレは絶頂を迎え中出ししてしまった・・・オマ〇コから溢れ出した精液が太ももを伝って垂れ、下ろしたストッキングに貯まっていた。

赤ひゃん・・・できひゃう・・・

尻目にオレを見て表情を読むおねえさん。って、何かちょっとロレツがまわってない?

やがてエクスタシーの余韻から解き放たれて少し落ち着いたおねいさんは

ウフフ、まだ物足りないんじゃない?今度は服、脱ぎ脱ぎしようか?

子宮はまだ生臭いミルクが飲み足りないらしい。

お、お願いしますっ!

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

 

 

今度は2人とも全裸になると向かい合って抱き合った。

おち〇ち〇・・・まだ硬いよ・・・元気だね♥

ああ、お姉さんの中にもっともっと射精したい・・・お姉さんの子宮をオレの精液でいっぱいにしたい・・・

うふふ、もっと満足させてあげるね♥♥

おねえさんはにっこり微笑んでオレの極太チンポを握ると、ヒクついて早くぅと挿入をせがんでいるマ〇コにあてがい、そのまま体重をかけて膣内に押し込んだ。

精液と愛液100%のミックス潤滑油でヌルヌルのチンポがスルスルッと再び締ってきた膣内を子宮目指して突き進んでいく。

対面座位は奥深くまで挿入いる。オレはカリ首が子宮口に挟まるのを感じた。

おねえさんは腰をグラインドさせ、チンポでマ〇コの中を激しく搔き回し始めた・・・

 

 

 

 

ヤれなくてもオナりたくなる、まさに都会のオアシスのようなおねえさんですっ!

オマ〇コはブラックホールのように誰でも挿入れさせてくれそうな。

しっかし、昼休み、OLがこんなことしてていーんでしょーかねぇ、ったく・・・^^;

 

 

 

 

初体験はやさしいOLのおねえさん

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:初体験はやさしいOLのおねえさんSP/PC

-初体験はやさしいOLのおねえさん
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ソフィアのロマン王国 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.