みんな大好き、ボクらのエロ漫画

ソフィアのロマン王国

巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない

巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない 感想 ネタバレ 【私もっと気持ちよくしてくれる人とエッチしたいんです】

更新日:

 

【10円CP】【AC】【巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない】※スマホ専用

 

 

 

 

アパートのボクの隣の部屋の人妻、高宮真由さん。

彼女はボクの大学の先生、万年講師の巨乳美人の若奥さん。

もちろんボクの憧れの女性。

何てったって真由さんはとてもエッチな身体をしているし。

50過ぎの先生とは歳の差婚。それにしても先生はあの風貌で若い美女と結婚・・・いいなあ・・・

 

 

 

 

優しく控えめ、おしとやかな真由さんは人あたりがよく、近所の人に好かれている。

でもボクは上品そうに見える彼女の本性を知っている。

毎晩覗き見し盗撮している先生とのセ〇クス。

いかにもウブな先生と今まで異性との交際があまりなさそうな真由さん。

2人のセ〇クスは童貞と処女のカップルみたいに初々しくて、いつも淡白、早漏の先生はあっという間に果てて終わる。

 

 

巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?BookLive!コミックで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【10円CP】【AC】【巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない】※スマホ専用

 

 

当然若いカラダを持て余す真由さんは全然満足できていない。

真由さんイキたいのに・・・ヘタクソな先生のせいでイケない。

いつも女としての喜びを知らない顔をしている。

きっと真由さんはまだ知らないんだ、本物のチンポ、本当の快感を。

きっと昼間はこっそり人知れずオ〇ニーをして自分を慰めているに違いない。

だったらボクのチンポで欲求不満を解消させてあげるしかないじゃないか。

 

 

巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?BookLive!コミックで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【10円CP】【AC】【巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない】※スマホ専用

 

ある日、ゼミのコンパで帰りが遅くなって、ボクは酔いつぶれた先生を家まで送り届けた。

先生は部屋に入るなり寝入ってしまった。

これってもしかしなくてもチャンス?それなら・・・

ボクはお茶を出してくれた真由さんの大きな胸を揉みはじめた。

 

 

 

 

えっ?い、イキなりナニを・・・

驚く真由さんに構わず、ボクの手は胸を揉み続ける。

真由さんはボクに優しくやめるように諭したけど、

寂しいでしょ?

いつもしてるのに今夜お休みっていうのは・・・

ボクは先生とのセ〇クスのスマホ画像を見せた。

画像をネタに脅して抵抗できなくなった真由さんの唇を奪うと、ボクは胸を揉んでいた手を止め、上着を脱がしブラをはずしておっぱいを露わにした。

すると陥没した乳首が顔をのぞかせる・・・

本当に気持ちよくなれること今から真由さんに教えてあげるよ

ボクは真由さんにそっと耳打ちすると寝室に連れ込んだ。

 

 

巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?BookLive!コミックで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【10円CP】【AC】【巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない】※スマホ専用

 

 

まずは巨乳定番のパイズリからはじまり、続いてフ〇ラへ。

初めてのフ〇ラに戸惑うものの、口の中で熱く脈打つボクの若々しいカリ高の極太チンポを味わうと、真由さんの本性があらわれてイキます。

あの人と全然違う。形も大きさも。硬くて熱くてビクンビクンしている・・・

初めてのはずなのに、ボクのチンポを根元まで口に含むと舌を絡ませ、いやらしい音をたてながら頭を激しく振る真由さん。

そのたびに太ももに触れる髪がくすぐったい。

 

 

 

 

しばらくすると真由さんは今度は舌先で裏スジからカリ先に向かって舐め上げてきた。

どこでテクを覚えたんだろう?ってゆーか、真由さんホントにチンポが好きなんだなあ

あまりの気持ちよさにボクは腰を引きかける。そうはさせまいと真由さんは両手を腰にまわして抱え込み、またチンポを口に含んで頭を振りはじめる。

フィニッシュが近いのを感じたボクはチンポを真由さんの口から離そうとしたけど、気持ち良すぎて我慢できずに真由さんの顔に向かって発射精!

ネバネバする濃いめの精液が口元からアゴへ垂れてイキ、ダラーと膝へ滴らせ恍惚とした表情・・・精液も滴るいい女の真由さんに欲情してしまったボクは堪らずバックから挿入。

 

 

 

 

激しい突き上げで体中興奮を覚えた真由さんのアソコの締めつけは強く、肉襞で亀頭はゾリゾリ刺激され、ほどなくしてボクは、中出しはマズイので、慌ててチンポを抜くと背中で射精。

背中から腰のくびれを伝って垂れだす白い精液・・・

この夜を境にアパートで、ホテルで、大学のそばの野外で、ボクは貪るように真由さんとエッチしまくる日々を送る。

ただ大人しく従うだけだった真由さんは、いつの間にか自分から子種を求めるようになっていた・・・

 

 

 

 

押しに弱いキャラのNTRモノです。

何をやっても許してくれそうな真由さん、最高ですね~^^

 

 

 

巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?BookLive!コミックで無料試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【10円CP】【AC】【巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない】※スマホ専用

 

-巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない
-, , , , , , ,

Copyright© ソフィアのロマン王国 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.