みんな大好き、ボクらのエロ漫画

ソフィアのロマン王国

濡れ透けJ○その後

濡れ透けJ○その後 Cルート 感想 ネタバレ 【一転してオヤジとJKのラブラブストーリー】

更新日:

 

 

 

 

 

>>>>前作「濡れ透けJ○雨宿りレ○プ」はこちら<<<<

>>>>「濡れ透けJ○その後 Aルート」はこちら<<<<

>>>>「濡れ透けJ○その後 Bルート」はこちら<<<<

 

 

 

 

ふぅ、もう射精せないな。

さすがの精力絶倫の私も限界だ。

最後の射精で痛みを覚えだしたチンポがもう勃たなくなったし、ナニより溜まっていた精液がカラになってしまった。

 

 

 

 

限界を迎えた私だが、心は久々に犯りきったという充足感に満ち溢れていた。

気分爽快とはこういう気分のことを言うんだろうな

背伸びをして、そろそろバスも来る頃だし帰ろうかと思った私の腕が、突然ヌメっとした手でつかまれた。

待ってくださいっ!

全身私の出しまくった精液でべったりのJKだった。

かわいそうだったので私はハンカチできれいに何度も拭いてやった。

我ながら絞って水のように滴りおちる大量の精液に驚く。

もっとおじさんに触れていたいんですっ!

さっきまでとはうってかわって別人28号の彼女。

 

 

濡れ透けJ○その後

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:濡れ透けJ○その後 SP/PC

 

 

・・・私は自分の蛮行を責めた。

かなり犯りすぎたと自分でも思う。ヤリ逃げをしようともしたし。

だからせめて彼女の思いに応えることで償いをしたい・・・もちろんセ〇クスもしたい。

うん、そうだ。ヤリチンエロオヤジじゃなく、紳士のオジさまとして彼女と接しよう。

そうすれば今回一回ポッキリでなく、これからも現役JKとセ〇クスできるじゃないか!

 

 

濡れ透けJ○その後

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:濡れ透けJ○その後 SP/PC

 

 

私は彼女に優しく声をかける。

詩織ちゃん・・・だったっけ?ホテルいこうか?

はい。

妻に虐げられている私の小遣いは少なく、やむなく詩織を伴って近くの貧相な安いラブホテルに向かった。それにしてもこんな僻地でもラブホテルだけはあるものなのだなあ。

 

 

濡れ透けJ○その後

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:濡れ透けJ○その後 SP/PC

 

 

部屋に入るとまず詩織にシャワーを浴びさせた。

生臭い自分の精液でベトベトになるのはお互い御免だから。

フロントにいって私の精液でベトベトになった制服と下着をクリーニングに出してもらった。

明日朝帰るまでには出来上がるだろう。

詩織を待っている間、私の精力もダブルヘッダーに耐えられるくらいにまで回復した。

今度は優しく彼女を愛してあげるんだ!

 

 

濡れ透けJ○その後

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:濡れ透けJ○その後 SP/PC

 

 

でも、待ちきれなくなった私は全裸になると、バスルームに突入してしまった。

バスルームで洗ってきれいになった詩織をたっぷり可愛がりながらイチャイチャ。

チンポを欲しがる詩織にイラ〇チオで味わわせるのではなく、潜望鏡フ〇ラで味わってもらった。

今の私は紳士なのだから。

精液の生臭さの消えた詩織のカラダからはいつもの甘い香りが漂うようになっている。

バスルームから出た私たちはベッドインしてまたエッチを再開。

さっきまでの荒々しい陵辱レイプとは全く違い、私はとってもやさしく詩織を抱いている。

ああ、私はなんて素敵なオジさまなんだろう!

きしむベッドの上の私の腕の中で安らかな寝息をたてて眠る詩織の頭を撫でながら、いつしか私もまどろみのなかに溶け込んだ。

 

 

 

 

>>>>前作「濡れ透けJ○雨宿りレ○プ」はこちら<<<<

>>>>「濡れ透けJ○その後 Aルート」はこちら<<<<

>>>>「濡れ透けJ○その後 Bルート」はこちら<<<<

 

 

 

 

Cルート、何か作者が入れ替わったのか?と思うくらい作風が変わっちゃいましたね~

私的にはCルートの長くJKとお付き合いする方が好きです^^

 

 

 

 

濡れ透けJ○その後

オ〇ニーしすぎで腱鞘炎!?DMMで試し読み♪

>>>>画像をクリック<<<<【DMMコミック】同人:濡れ透けJ○その後 SP/PC

-濡れ透けJ○その後
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ソフィアのロマン王国 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.