エロ漫画好きのソフィア松田のサイトへようこそ!

ソフィアのロマン王国

秘密の通学電車~シツケの時間~

秘密の通学電車~シツケの時間~ 感想 ネタバレ 【貫かれた処女膜、初めての絶頂】

更新日:

 

ハンディコミック[秘密の通学電車]※スマホ専用

 

 

 

女子高生の亜美は塾帰りの電車の中。

帰宅ラッシュで混んでいる車中に中年オヤジが亜美のそばにやってきて後ろに立ちます。

あ・・・っ、またきた・・・っ

・・・痴漢だ・・・どうしよう・・・

 

 

ハンディコミック[秘密の通学電車]※スマホ専用

>>>>巨乳JK(処女)が電車で!?<<<<

 

 

オヤジは右手を亜美のスカートの中にしのばせると、パンツ越しに亜美のやわらかなお尻を撫でまわします。

オヤジは亜美が抵抗しないとみるやエスカレートさせ、お尻の肉を親指と人差し指でつまみます。

女子高生特有のやわらかい肌ざわりに興奮して息を荒げるオヤジ・・・今日のオヤジは執拗に痴漢行為を続けます。

 

 

ハンディコミック[秘密の通学電車]※スマホ専用

 

 

やがてオヤジは撫でまわしていた手をお尻の割れ目に沿って下に滑らせて中指を股間に伸ばし、アソコの割れ目をさすり、亜美のクリ〇リスを刺激し始めます。

 

 

 

 

や・・・っ、誰か助けて・・・っ

しかし生まれて初めて他人にアソコをさわられた亜美は恐怖で声をあげられません。

 

 

ハンディコミック[秘密の通学電車]※スマホ専用

>>>>オンナの悦びに目覚めるJK<<<<

 

亜美のパンツがほんのりと湿ってきたのを堪能したオヤジは今度は豊かな胸をベスト越しに揉みあげます。

やっ・・・やめて・・・ください・・・っ

やっと声をだせたものの、興奮したオヤジの耳には入りません。

 

 

ハンディコミック[秘密の通学電車]※スマホ専用

 

 

ガキのくせにでかい乳しおって・・・

オヤジは胸を揉み続けます。

あ・・・っ んぅ・・・

恥ずかしさと恐怖を覚えながらも亜美には今までにない感情がこみあがります。

 

 

 

 

すると亜美はお尻に何か硬い熱いモノが押し当てられているのを感じとります。

え・・・うそ・・・・これって・・・

 

 

ハンディコミック[秘密の通学電車]※スマホ専用

 

 

オヤジはいつの間にか怒張したペ〇スを露出させ亜美に押し当てていたのです!

亜美の柔尻に擦り付けられて、オヤジのペ〇スは硬度を上げていきます。

 

 

 

 

亜美は身をよじって抵抗しますが、オヤジの淫行はさらに激しさを増し、背後から回した手を前から、たくし上げたスカートの中に入れ、パンツ越しにこんもりした恥丘をなでさすり始めます。

やがてオヤジは硬くなって上を向いた熱いペ〇スで亜美のお尻を覆っていたかわいいパンツをずらし、後ろから絶対空域にペ〇スを挿し入れると、先太りの黒光ったペ〇スが亜美の股間から顔をのぞかせます。

 

 

ハンディコミック[秘密の通学電車]※スマホ専用

 

 

オヤジは逆素股でペ〇スを亜美の秘肉に擦り付け快感を味わっていました。

汚らしいオヤジのペ〇スを見せられて、亜美は既に抵抗する気力をなくしていました。

嫌がっていた亜美の心とは裏腹にペ〇スとの摩擦で、刺激された秘肉からは粘液がにじみ出ます。

ハァ・・・ハァ・・・いやらしい身体をしおって

やぁ・・・あんっ・・・んぁ

亜美の中に眠っていた「女の悦び」が今覚醒してしまいました。

 

 

ハンディコミック[秘密の通学電車]※スマホ専用

 

 

亜美は身体の奥底から湧き上がる快感に思わず淫猥な喘ぎ声を漏らしてしまいます。

もう降りる駅を過ぎていた亜美はオヤジの言うがままホテルへと連れ込まれていきます・・・

 

 

 

 

ハンディコミック[秘密の通学電車]※スマホ専用>>>>オヤジたちの性奴隷と化す巨乳JK<<<<

-秘密の通学電車~シツケの時間~

Copyright© ソフィアのロマン王国 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.